Ponta Web会員規約

第1条 本規約の適用目的

Ponta Web会員規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社リクルートホールディングス(以下「RH社」といいます。)と株式会社ロイヤリティ マーケティング(以下「LM社」といい、RH社及びLM社を総称して「当社ら」といいます。)が提供するPonta Web会員サービス(以下「本サービス」といいます。)に関する事項を定めるものです。

第2条 Ponta Web会員

Ponta Web会員とは、次の各号の会員の総称をいいます。

    1. 連携済み会員:Ponta Web会員規約、リクルートID規約及びPonta会員規約に同意をし、会員登録を行った者をいい、リクルートIDとPonta会員IDの連携(以下「会員連携」といいます。)が完了している者をいいます。
    2. 未連携会員:Ponta Web会員規約及びリクルートID規約に同意をし、会員登録を行った者のうち、会員連携を行っていない者をいいます。

第3条 Ponta Web会員向けポイントサービス

  1. Ponta Web会員は、本サービスとして、以下のポイントに関するサービス(以下「Ponta Web会員向けポイントサービス」といいます。)の提供を受けることができます。

    1. 連携済み会員
      LM社は、連携済み会員に対して、Ponta会員規約の定めに従い、共通ポイントプログラムの一環として、Pontaポイント(以下「LM社発行のPontaポイント」といいます。)を発行します。なお、Ponta Web会員が会員連携を行う際に、当該Ponta Web会員がそれまでに積み立てたRH社発行のPontaポイントは、その全てがLM社発行のPontaポイント残高に加算されます。そのほか、連携済み会員は、当社らが別途定める条件に従い、リクルートポイントをLM社発行のPontaポイントに交換することができます。また、連携済み会員のみ、LM社発行のPontaポイントを、当社らが別途定める条件に従い、次号に定めるリクルートサイトにおいて利用することができます。
    2. 未連携会員
      RH社は、未連携会員に対して、リクルートID規約の定めに従い、Pontaポイント(以下「RH社発行のPontaポイント」といいます。)を発行します。未連携会員に対して発行されたRH社発行のPontaポイントは、RH社並びにその子会社及びRH社が提携する会社が運営するウェブサイト(以下「リクルートサイト」といいます。)においてのみ、利用することができます。
    3. Ponta Web会員共通
      Ponta Web会員が発行を受けることのできるポイントは、原則としてPontaポイントです。ただし、RH社は、当社ら所定のリクルートサイトにおいて、例外的に、リクルートID規約の定めに従い、リクルートポイント及び期間限定ポイントを発行することがあります。リクルートポイント及び期間限定ポイントは、リクルートサイトにおいてのみ、利用することができます。
  2. 本サービスにより発行されるポイントの付与条件、利用方法、有効期限等は、以下のとおりです。

    1. LM社発行のPontaポイントの付与条件、利用方法、有効期限等は、Ponta会員規約の定めに従います。
    2. RH社発行のリクルートポイント又は期間限定ポイントの付与条件、利用方法、有効期限等は、リクルートID規約の定めに従います。
    3. RH社発行のPontaポイントの付与条件、利用方法、有効期限等は、リクルートポイントに準じます。

第4条 ポイントの利用停止

  1. Ponta Web会員は、本規約、Ponta会員規約又はリクルートID規約に基づき、LM社又はRH社がPontaポイント、リクルートポイント又は期間限定ポイントの利用停止又は取消の処分をすることがあることに同意するものとします。
  2. Ponta Web会員は、前項に基づき、Pontaポイントの利用停止又は取消の処分がなされた場合、当該Ponta Web会員に付与されているリクルートポイント及び期間限定ポイントも利用できなくなることに同意するものとします。
  3. LM社及びRH社は、前2項に基づいて利用停止又は取消の処分をしたPontaポイント、リクルートポイント又は期間限定ポイントについて、ポイントの再付与をすることができるものとします。この場合であっても、Ponta Web会員は、利用停止又は取消の対象となった全てのポイントが再付与されないことがあることに同意するものとします。

第5条 会員連携等

  1. 会員連携は、当社らが指定するWebページにおいて、リクルートIDでログインした状態で、Ponta会員IDの登録、本人確認その他の当社ら所定の手続きを行うことで行います。
  2. Ponta Web会員は、一度会員連携を行うと、原則として連携を解除することはできません。会員連携の際に誤ったPonta会員IDを入力した場合など、やむをえず連携を解除したい場合には、当社ら所定の方法によりお問い合わせください。なお、会員連携を解除した場合でも、Pontaポイントをリクルートポイントに移行することはできません。
  3. Pontaの会員証の発行を希望する未連携会員は、LM社所定の手続きに従い、Ponta会員規約に同意いただきPonta会員になっていただくことで、Pontaの会員証の発行を受けることができます。

第6条 個人情報の取扱い

  1. Ponta Web会員の個人情報は、RH社及びLM社がそれぞれ取得します。Ponta Web会員のうち、未連携会員のリクルートID保有者としての個人情報は、RH社のみが保有するものとします。なお、Ponta Web会員のうち、未連携会員の方で、別途Ponta会員になっていただいている方については、Ponta会員規約に従い、LM社がPonta会員としての個人情報を保有します。
  2. RH社がPonta Web会員から取得するのは、Ponta Web会員の個人情報のうちリクルートID保有者としての個人情報であり、その取得目的及びその取扱いについては、「リクルートID規約」及び「リクルートプライバシーポリシー」に従います。
  3. LM社がPonta Web会員から取得するのは、連携済み会員の個人情報のうちPonta会 員としての個人情報であり、その取得目的及び取扱いについては、「Ponta会員規約」及び「個人情報の取扱いについて」に従います。
  4. RH社とLM社間にて、連携済み会員に対するPonta Web会員ポイントサービス提供に関連する業務を行うに際して、以下の各号に定める目的のため、個人情報を、相互に提供します。Ponta Web会員はこの点を理解して会員連携を行うこととします。
    1. ポイントの発行、計算、利用等本サービスの円滑な運営(会員証の発行を含みます。)のため。
    2. 電子メールを含む各種通知手段によって、ポイント残高の通知等、Ponta Web会員によるポイント利用に関連して必要な連絡等を行うため。
    3. 本サービスの廃止、運営の停止、本サービス参加企業の本サービスからの脱退、後継プログラムへの引継ぎ等やそれらに関連する業務を行うため。
    4. Ponta Web会員に対して、電子メールを含む各種通知手段によって、ポイントに係る各種キャンペーンやイベントの案内やRH社及びLM社が適切と判断した企業の様々な商品情報やサービス情報その他の営業案内又は情報提供のため。
    5. 商品の販売状況、会員証の利用状況の調査及び分析その他のマーケティング分析(個人を特定できないよう加工した分析結果を第三者へ提供する方法等によりマーケティングに活用することを含みます。)を行うため。
    6. 会員の皆様からのお問合せ、苦情等に対しRH社及びLM社が協働して適切に対応するため。
    7. 当社らのWebサービスの内容改善による利便性の向上及び、Ponta Web会員に対して興味・関心度の高い情報を適切なタイミングで提供するため。
    8. 当社らのWebの広告主、広告配信サービス事業者及び本サービス参加企業に対して、個人を特定できない状態で、Ponta Web会員の属性情報(性別、生年月、郵便番号等)を提供し、Ponta Web会員に対して興味・関心度の高い情報を提供するため。
    9. その他上記各号の目的に準ずるか、これらに密接に関連する目的のため。
  5. 前項に定める目的のため、LM社は、連携済み会員のPonta会員としての個人情報を、Ponta会員規約第二章の定めに従い、RH社に対して、提供することがあります。
  6. 第4項に定める目的のため、RH社は、連携済み会員の次の各号に定めるリクルートID保有者としての個人情報を、LM社に対して、提供することがあります。
    1. 属性情報:
      姓名、生年月日、性別、年齢、婚姻の有無、郵便番号、現住所、電話番号、メールアドレス、職業、未成年の場合、親権者の姓名と親権者等、会員の属性に関する情報(申込み後に会員から通知を受ける等により、当社が知り得た変更情報を含みます。以下同じ。)
    2. 利用情報:
      リクルートID登録日、リクルートID番号、Ponta会員証の状況、退会日等の契約内容に関する情報
    3. ポイント情報:
      ポイントの付与、利用、残高、利用店舗、Ponta会員証の利用履歴等のポイントに関する情報
    4. リクルートカスタマーセンター等への問い合わせに関する情報:
      リクルートカスタマーセンター等への問い合わせの際の音声情報やEメールの情報
    5. Ponta Web会員向けポイントサービスを導入しているリクルートサイトを利用・閲覧した場合の、閲覧したページ、広告の履歴、閲覧時間、閲覧方法、端末の利用環境、クッキー情報、IPアドレス、位置情報、端末の個体識別番号等の情報

第7条 退会等

  1. Ponta Web会員は、当社らが指定するWebページにおいてPonta Web会員退会のための所定の手続きを行うことで退会をすることができます。
  2. Ponta Web会員は、Ponta Web会員を退会することで、リクルートIDを失い、当該Ponta Web会員のRH社発行のPontaポイント、リクルートポイント及び期間限定ポイントは失効します。
  3. Ponta Web会員を退会することで、リクルートIDを失いますがPonta会員としての地位を失うことにはなりません。Ponta Web会員を退会した後も、Ponta会員規約の定めに従い、Pontaのサービスを受けることができます。

第8条 責任

  1. 当社らは、Ponta Web会員の本サービスの利用(本項各号を含みますが、これに限りません。)又は利用不能により生じる一切の損害(Ponta Web会員若しくは第三者に生じた精神的苦痛、又はその他の金銭的損失等の不利益を含みますが、これらに限りません。)に関して当社らに故意又は重大な過失がない限り一切の責任を負わないものとします。また、当社らが責任を負う場合であっても、当社らの責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
    1. 本サービスの利用の際に行う、第三者が提供するコンテンツのダウンロード、及び、第三者が管理・運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、Ponta Web会員の皆様に生じた損害
    2. 当社らが相当の安全策を講じたにもかかわらず、本サービスの無断改変、本サービスに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因してPonta Web会員の皆様に生じた損害
    3. 通信回線や、コンピュータ等の障害によるシステム又はサービスの中断、遅滞、中止、データ消失、不正アクセスにより生じた損害
  2. 当社らは、Ponta Web会員が本サービスを利用した場合に、Ponta Web会員と本サービス参加企業その他の第三者との間に生じたトラブルについて、当社らに故意・重過失がない限り一切責任を負わないものとし、Ponta Web会員は自己の費用と責任で当該トラブルを解決するものとします。
  3. Ponta Web会員の本規約に違反する行為によって、当社ら又は第三者が損害を被った場合、当該会員は、自己の責任と費用をもって、当該損害の一切を賠償しなければなりません。

第9条 禁止事項

Ponta Web会員は、本サービスを利用するにあたり以下の行為又は以下に該当するおそれがあると当社らが判断する行為を行わないものとします。

    1. 他の利用者又は第三者の著作権、肖像権、その他の知的財産権等を侵害する行為
    2. 他の利用者又は第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
    3. 他の利用者又は第三者に対する誹謗中傷、迷惑となる行為、不快感を抱かせる行為
    4. 当社らのサーバー等のコンピュータに不正にアクセスしたり、有害なコンピュータプログラム、有害なメール等を送信又は書き込む行為
    5. 本サービスを商用目的で利用する行為
    6. 犯罪的行為に結びつく行為
    7. 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
    8. 本サービスの運営を妨げ、あるいは当社ら又は本サービス参加企業等の信頼を毀損するような行為
    9. 営業活動、営利を目的とした情報提供活動を行う行為
    10. 本サービスを使用して、当社ら又は本サービス参加企業等を故意に虚偽情報の提供や脅迫によって困惑させる行為
    11. 本サービス参加企業又は当社らへのキャンセル料、利用料の不払い、当社ら又は第三者に対する暴力行為、迷惑行為等
    12. その他、法律、法令、公序良俗又は本規約に違反する行為又は違反のおそれのある行為

第10条 違反時の措置

当社らは、Ponta Web会員が、本規約、リクルートID規約又はPonta会員規約(Ponta会員規約については連携済み会員に限ります。)に違反し、又は違反するおそれがあると判断した場合には、当該会員に対し以下の措置の一部又は全部をとることができます。

    1. 当該会員への注意、警告
    2. 本サービスの利用の禁止
    3. 当該会員の会員登録の抹消による退会処分
    4. 損害賠償請求

第11条 Ponta Web会員向けポイントサービスの廃止等

  1. 当社らは、Ponta Web会員向けポイントサービスの全部又は一部を、随時、変更又は中断することができるものとします。
  2. 当社らは、Ponta Web会員に対し3か月前に通知することにより、Ponta Web会員向けポイントサービスを廃止することができるものとします。
  3. 前2項の変更、中断又は廃止に伴いPonta Web会員に何らかの損害が生じた場合であっても、当社らは当該損害に対し責任を一切負わないものとします。
  4. 本条の変更、中断又は廃止の場合のPontaポイントの取扱いについては、別途告知するものとします。

第12条 規約の変更

  1. 当社らは、本規約を変更できるものとします。当社らは、本規約を変更した場合には、当社らが指定するWebページにおいてPonta Web会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、Ponta Web会員が本サービスを利用した場合又は当社らの定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、当該会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。
  2. 前項の本規約の変更に伴いPonta Web会員に何らかの損害が生じた場合であっても、当社らは当該損害に対し責任を一切負わないものとします。

第13条 契約上の地位・権利義務の処分禁止

Ponta Web会員は、本規約に基づく契約上の地位又は当該地位に基づく権利義務を、当社らが予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡し、又は担保に供してはならないものとします。

第14条 反社会的勢力の排除

  1. Ponta Web会員は、当社らに対し、当該会員が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号、その後の改正を含みます。)第2条に定める暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者並びに組織犯罪対策要綱に定める暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者に該当しないことを表明し,かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
  2. Ponta Web会員は、当社らに対し、自ら又は第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 本サービスの利用に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社らの信用を毀損し又は当社らの業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 当社らは、Ponta Web会員が前2項のいずれか一にでも違反することが判明した場合は、催告その他の手続を要しないで、直ちに本サービスの停止又は当該会員のPonta Web会員登録を抹消し、退会処分とすることができます。
  4. 当社らは、前項に基づく本サービスの停止又はPonta Web会員登録の抹消により当該会員が被った損害につき、一切の責任を負わないものとします。

第15条 本規約の優先適用

本規約とリクルートID規約又はPonta会員規約(Ponta会員規約については連携済み会員に限ります。)の内容が矛盾抵触する場合には、本規約が優先して適用されます。本規約に定めがないものの、リクルートID規約又はPonta会員規約に定めがある事項については、リクルートID規約又はPonta会員規約の規定が適用されます。

第16条 準拠法及び管轄裁判所

  1. 本規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本規約に関連する一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成27年10月27日制定